読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ありて幸福

一介の若俳おたくのブログ

ネタが無いから前のバイト先の事でも書くね

雑記

 

だいぶ更新が開きました。特になんのネタも無かったからです。

 

だから、タイトルの通り、前のバイト先の事でも書きます。前々から、ずっとどこかにぶちまけたいなと思っていたので書きます。完璧に自己満足であり、ただの愚痴であり、その時辛い思いをしていた私自身への供養みたいなもんです。だから読む方は、「こんなバイト先もあるよなー」「こいつメンタル弱いなー」ぐらいの気持ちで読んでください。ただの鬱々とした愚痴ですから。

 

 

以前のエントリーで私が所謂メンヘラ(笑)になってしまった話をざっくりと書いたのですが、

(こちら↓)

軽く触れていた、その酷いバイト先の話です。

 

 

元々1つバイトをしていたのですが、とにかく追っかけや趣味にお金がかかるので、去年1月中旬頃に掛け持ちを始めました。いや、本当にここで別のところでバイトしてたら…って思うと後悔しかないです。というか日々後悔しかしてないので人生リセットしたいですよほんと。でもやり直しても私みたいなのは結局一緒の人生辿りそうですけど…。というかもう1年ぐらい前のことなのかと思うと不思議です。いじめられた事を昨日の事のように鮮明に思い出せますからね。

 

そのバイト先は、某有名チェーン洋服店です。お財布に優しい服屋です。いくらでも店舗あるし、私の働いていたところが劣悪な環境(笑)だっただけだと思いたいので、名前こそ露骨に出しませんが別に特定してもらって結構です。こんな記事ひとつで某服屋の評判落ちるとかは無いだろうし落ちてもほんとどうでもいい。で、地元にあって時給はまぁそこそこで、掛け持ち先を探していた時にちょうどバイト募集していたので面接を受けたら採用していただけました。バイトへの適当かつ雑な扱い&女の陰湿な部分満載の愉快なバイト生活の始まりです!ひゅー!

 

 

まずびっくりしたのが研修的なものがない。なんにも教えられてない。挨拶の仕方すら教えてもらってない。1代目店長*1はわたしが元々バイト経験があってレジは出来ることを知ってたからか、研修無かったのかな?とも思えるんですけど、普通にレジの使い方だって種類によって違うし、服屋なんだから他に教えること本当に無いのかと思う。結局挨拶の仕方とかは他のバイトさんとか社員のを真似てなんとかしました。だから最後まで何が正しいのか分かってないです。

 

初めて出勤した日、店長は「メインで入ってる人に色々教えてもらってね」の一言を残し、お客さんの前にぶん投げたのもどうかと思う。その人も何から教えたらいいか分かってなかったよ。そんな中お客さんは来るし、私は右も左も分からないから何すればいいか分かんなくて、ただアワアワする事しか出来なかった。

某服屋なので、服だとか布団だとかアクセサリーだとか、まぁわりと色々売ってますけど、服の正しい畳み方とか、布団の紐の付け方とか、本当に誰も教えてくれない。全てがぶっつけ本番です。他の人のを見て覚えろってことか。

何も教えてもらってないのにぶっつけ本番で完璧な仕事出来るわけがないじゃん。社員やパート達に「〇〇さん本当に仕事遅いよね」みたいな空気出されたの覚えてるからな。

あとラッピングもした事なかったのに、いきなりしろって言われて「初めてなんですが…」って言ってみても「なんとなく分かるでしょ?いつも他の人がしてるし」とかなんとか言われて泣きそうになった。私がレジしてる時に後ろでラッピングしてるじゃん!!レジ空いてる時にラッピングしてる様子ちょっと見たら「ちゃんと前向いてて。」ってキレられたし!!!

バイトへの教育なんてあったもんじゃないこの雑さ。今改めて、本当に、バイトに対して使い捨て程度にしか思ってないんだなぁと思えて泣けてきた。バイトも少なくて人足りてないの当たり前だよ。こんなのみんなついていけなくて辞めるよ。

 

ただの文句になってきたんですが、更なる試練が待ち構えてきます。1代目店長が転勤し、2代目店長がやってきたのです。1代目は前述の通り色々放ったらかしだけど、まあ温厚な人でした。2代目店長はそりゃもう…悲惨で…。社員にもパートにも若い故か舐められまくりなのに、私含めバイトパート社員に上から目線かつ、「自分の考えが一番正しい」という一番苦手なタイプの方でして…。ちょっとウェイ系の30代前半の男性で、ノリがしぬほど嫌いだった。結婚出来ないとか嘆いてたけど、チェーン店の店長というそこそこ良さそうな立ち位置ながら出来ないの、ほんとそういう所だと思う。それと、めっちゃポンコツだった。シフト組むの下手くそ過ぎないか。絶対混むであろうチラシの日に人が異様に少なくて、ド平日の暇な夜に何故かバイトが3人居たりした時もあった。そういう所だぞ。舐められても仕方ないわ。私も「なんやコイツ」って思ってたもん。当時16歳の小娘にすら舐められてた2代目店長、今どうしてるかな。まだ舐められてるかな。ドンマイ。どうでもいいけど。

 

そして、女社会の闇編に入ります。始めてからも薄々は感じてたけど、とにかくドロドロしてる。というか、男は店長1人で他の社員パートバイト全員女性だから仕方ないってのもあるんでしょうけど、私はとにかくその空気が辛くて仕方がなかった。所謂、Aさんが居ない時にはBさんの悪口言って、Bさんの居ない時にはAさんの悪口言うみたいな、女子中学生かよみたいなことが繰り広げられていました。ババア共、幼稚すぎんか?

お昼休憩は1時間ちょっと、店に出てる人数との兼ね合いとかを調整しつつ、その日毎に決められた3~4人ぐらいで休憩室でとるんですが、その時間が地獄でしかなかった。飯食わずに立ちっぱなしで働いてる方がマシ。大体の話題はその場にいない人のあることない事言ってる悪口だとか、悪口とまでは行かないけど特定の人物を小馬鹿にしたような話題。そういったことをしない人も数人はいました。その人たちだけとのお昼休憩はとても楽しかった。ちょっとした世間話とか、休憩室のテレビを見ながら雑談したり。まあそんな人たちは少なくて、悪口三昧の陰湿な方々が多かったのでお察しです。

さっき書いた通り、そこにいない人の悪口言ったり小馬鹿にしたりしているのを、私は会話に入らず、ただスマホをいじったりテレビを見たりして休憩時間を過ごしてました。でも、そういう会話って嫌でも耳に入ってくるもので、私を良くしてくれてる人が散々に言われていたり、その人に否があったとしても、聞いてるとしんどくて、学校とかで経験した「私は嫌いじゃない子が悪口言われてる」って状況でした。さらに悪口言ってる人は年上かつ立場も上で、どうする事もできないし、しようとも思えないしで、ただただ辛かった。さらに、その「小馬鹿にしたような発言」が酷かった。悪口ではないけど、ただある人が髪の毛を染めて切っただけで「あれ見た?w」「めっちゃ変わってたけど似合ってるんじゃない?w」といったような語尾に草生えてるような言い方をしたり、先輩のバイトの方がアニメが好きで、某服屋はアニメとかとコラボした服を出すのでそれを買っただけで、「ああいうのが好きなんだ〇〇さんw」「何がいいのかなw」って馬鹿にする始末。人の趣味まで話のネタにして馬鹿にして何が楽しいんだろう。私も、好きなものとかあるの?って聞かれて、舞台とか俳優さんが好きで〜って軽く話してたから、その事も私がいない時は馬鹿にされてるのかな、人の好きなもの貶して何が楽しいんだろう、そんなので笑えるんだねすごいですね、って私の悪口を言われているわけじゃないのに落ち込んでいった。私のいないところでは、私の悪口言ったり小馬鹿にして楽しんでるんだろうなって思うとご飯なんて美味しくなかったし、早く休憩終わらないかなってずっと思ってた。

 

そんなのも考えすぎだって思いたかった、けど始めてからそれなりにたった辺りから徐々に、「あれ?これっていじめられてる?」と思い始めるのである。主にパートのBからである。名前なんてもう記憶にないのでババアのBという事にしておく。Bは特に悪口三昧、店長舐めまくり(これは仕方がない)、いかにも性格がきつそうなおばさまだった。

主に某服屋、というか働いていた店舗は、レジは基本1人で混んできたら二号、三号、四号レジを呼ぶ、といったシステムなのだが、Bは呼んでもガン無視を決め込む事が多々あった。いや、私の事は嫌いでも構わない。愛想も悪いしブスだし仕事も出来ないから嫌われる要素ばかりだというのは自覚してますよ。でも仕事にそれ持ち込むのはどうなのさ。分からない事があって、私もBが苦手だからBに聞きたくはないけど、他に人が居なかったからBに聞かざるを得ない時に声をかけても嫌々な態度で対応、またはガン無視。…レジカウンターに立ちながら仕事中だけど普通に泣きそうになった。てか泣いてたかもしれない。基本忙しくない夜に入ってて良かった。お客さんいる前では流石に泣けない。それと、挨拶しても無視。ガン無視。ほんとあなたは中学生か?とか思うよさすがに。他にも色々あるけどなんかもう書いてたらキリないからこれぐらいにしときます。でも、幼稚だったり細細しいことでも、傷つくもんは傷つくし、普通に辛い。

そんな明らかに嫌われてるのが顕著になってきた頃、一つの出来事で私の心がポッキリと折れる。

 

夜は混まないので、店内にいる従業員も少なくて、私もまばらにくるお客さんのお会計をしてはボーッとレジカウンターに立っていた時、どう対応すればいいか分からない事態に直面しました。てかどう対応すればいいかこれまた教えられてない。パニクる。ここで、社員さんを呼んでればよかったけど、他の人は自分の仕事してるだろうし、Bいるけど頼りたくないし。とかパニクってその場で対応した。その後のことがショッキング過ぎてどういう内容かあんまり覚えてないけど。

でも私のした対応は間違いだったらしく、それを後々知ったBが私に一言。「頭大丈夫?」その一言だけでもうダメだった。私がミスったのは分かる。教えてもらってない、なら嫌だけどBに頼る方法もあったはずだし、冷静になれなかった私が悪いと思う。そのショックからの追い打ち、「頭大丈夫?」私は「すみませんでした」とか謝るしか無かったんだけど、頭大丈夫?ってなんだ、他に言い方なかったんか。って思った。ミスしたから言われてもしょうがないのかもしれないけど、他に言い方はなかったのかなぁ。注意でもなんでもないじゃん。頭大丈夫?ってなんだ、こっちが聞きたいわ。

昔から親から変な子扱いをされてきたので、コンプレックスというかトラウマというか、自分が普通でないことに対して嫌悪感がものすごいし治したいのに自分でどこが変なのか、おかしいのかが分からないから治せない、みたいな感じなので、「頭大丈夫?」の一言でものすごくグサッと心抉られて、その後のこともあんまり覚えてないです。私の頭はどうやらおかしい様です。それは私も小さい頃から分かってるよ。けど、面と向かって言われて、しかも正直私教えられてないし的な理不尽さも加えて、ものすごく辛かった。ちょうど親との関係もよろしくなかったし、散々私はおかしい私は変だ私は間違ってると言われ続けていたので本当に最悪のタイミングとしか言いようがない。

 

そんなこんなで、家での事やらバイト先での事やらで精神がボロボロかつ、睡眠障害になりうつ病(仮)になり、体調もボロボロで、どうしようもなくて、働ける状態じゃない時にメンヘラになるとは(略)に書いた事件が起こりました。

吐き気頭痛に襲われて、シフトに入っていたけど立ち上がることすら出来ない時に、休みたいという連絡を入れたらいじめてくる内の1人の社員に「来る気ある?働く気ある?頭大丈夫?」と仮病を疑わるわ蔑まれるわで、心配すらされない使い捨てのバイトなんだ、使えないだろうけど真面目に働いていたのにいじめられるし心配すらしてもらえないとか私って何なんだろう、とただ電話越しに「ごめんなさい」を泣きながら繰り返した

これ電話でたの確かBじゃなかったけど、頭大丈夫?みたいなニュアンスの事言われたから裏で散々私の事言われてたんだろうなーうわー使えないバイトでごめんなさい頭おかしくてごめんなさい、ってその日はただ死ぬほど泣いて気持ち悪さ増して寝ました。全然よく寝れなかったけど。

当日に休むの連絡するのが非常識なのはわかってる。だけど、働けない状態にまでなってるのに休むのすら許されない私ってなんだろう。頭おかしいからか。ははは。

 

その後、もうそのバイト先に行くことはなかったです。完全に行くのが怖くなって、辞めました。残りのシフト入ってたけど行きませんでした。店長に一応連絡取ってたので飛んではいない。半分飛んだって感じです。

このこととか、辛かった事を話すと、大概の人にはこう言われます。「早く辞めなかったのも悪いでしょ」「早く辞めればよかったのに」

私もそう思う。ずっとずっと後悔し続けると思う。もっと早くに辞めれば、少しは私の精神的苦痛が減って、酷くはならなかったかもしれない。でも、辞めれなかった。「辞めさせてください」って言うが怖かった。だって、そう言ってからも1、2ヶ月は働かないといけない。それ以前にあの店長が辞めされてくれるかも分からなかった。辞めれることになっても、私が辞める事がB達に知れ渡ったらまた色々裏で言われるのかな、とか考え出したら止まらなくて。

それと金銭的にも辞めたら困る。次のバイトがすぐ決まるかも分からないし、耐えてたらそこそこシフトには入ってたのでお金は入ってくるし辞めづらかった。次のバイト先も辛いかもしれない、今よりも酷いかもしれないと思うと、勇気が出なかった。

 

辞めたかったけど辞めれなかったのは、私が弱いからだと思う。「早く辞めなかったのも悪いでしょ」「早く辞めればよかったのに」って意見は全うだと思う。けど、どうしてもいじめっ子の発想だなぁと思ってしまう。いじめる奴がいなかったら私は辞めずにすんだのに。って気持ちはずっと残ってるし、辞める勇気すらない状態になってる弱者の気持ちなんて、いじめっ子達には分からないんだろうなぁって思う。私が本当はこう思っているのを言ったとしても理解してくれないだろうし、理解してもらおうなんて思えない。私が弱いから、私がダメだったから、ってことには変わりないですし。

 

ムカつくことも、いじめられた事も、散々悩んで辛くて泣いたのも、ずっと忘れないしこうやって書いて消化できたらいいなと思って書きました。働くのが正直怖いです。また嫌な職場だったらどうしよう、って思います。

でも、今度また嫌な思いをしたら、弱いままじゃダメだって、辞める勇気を持ちたいなぁ。

最近、やっとバイトをしてみようってなって、でも怖くて、やっぱりいくら時間が経ってもトラウマってなかなか克服できなくて探してるだけで鬱になって。でもここで書いて、少しでも消化して、働けるようになったらいいなって思って、来週辺りにはたぶん面接を受けに行きます。怖いです。やっぱり働きたくないです。でもここで立ち向かわないと前のまんまだからなぁと思って、なんとか前に進みたいです。

 

「こんなのよくあるだろ」ってなるかも知れませんが、メンタルが激弱なので耐えられなかった人間の話ってだけなので、馬鹿にするなりなんなりしてくださいな。

 

とりあえずどこかに書きたかっただけなので、後日消すかも知れません。書いて少しすっきりしたので満足です。

 

*1:転勤が多いらしいので、店長はよく変わったり変わらなかったりするらしい。